Hitsujiotoko's diary

とにかく前へ!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< あと冬休みも3日 | main | 新年会 >>

センセイの鞄

昨日は気づいたら寝ていた。起きたら深夜3時。本を暇つぶしに読み始めた。読んでるのは年末に人から借りて電車の中で読み始めた『センセイの鞄』(川上弘美)。作家自身芥川賞をとってて、この作品では谷崎潤一郎賞をもらってる。

読み始めたら酒が飲みたくなって(深夜に一人起きてると飲みたくならない?)、年末に買ってきてもらったシーバスリーガル(ウイスキー)のロックを作った。シーバスは飲みやすくておすすめ。最近ウイスキーにはまってます。つまみにお菓子を物色し、飲みながら続きを読んで、5時頃読み終える。
初めて読んだ作家だった。前半と後半では色合いが若干違ってくるけど、総じて柔らかな読後感があった。いっつも読んでる村上春樹とは違うけど、読ませる小説だった。こうなってくると他の作品も読みたくなってくるのが自分の性。ストーリーは30代後半の主人公が主人公の通っていた高校の国語科の教師とそれとなく飲み屋で再会し、親交を深めていくというもの。他人のレビューを読んでみるといろんなこと書いてあったけど、今現時点では柔らかい感じは変わらない。きっと中年ぐらいになって読むと違うんだろうなとは思う。妙な中年的リアリティ(笑)にとらわれて読んだらこの作品は楽しめないだろうね。

そんなわけで珍しくこんな時間に起きてたりするわけです。勉強でもしてきます。では。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://neouniverse.jugem.cc/trackback/121
この記事に対するトラックバック
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ